しろうさぎのかぜ
しろうさぎのひとりごと年間を通して見ると、
やはり春の体験者が多いようです。
先日、子どもの朗読体験教室を致しましたが、
これが結構楽しのです。
ただ上達が早くて・・・。
教えることがすぐになくなりそうです。

でもやっぱり子どもの声はいいですね。
ちょっと恥ずかしそうだったり、
一生懸命だったり
大人びていたり・・・
どれも何というか・・・

心の栄養になります。

聴く人にそんなふうに思ってもらえるよう

私も心がけたいものです。

HOME ミニ講演&朗読 お知らせ 朗読教室 主な朗読作品 商品紹介 ブログ





10/4風のメロディinかたたやを終えて


今回は一人15分4作品だけの

朗読会ですが

その4作品に18名が集まりました

有資格者や上級クラスメンバーの

朗読会ですので聴きごたえがあります。

自分で読み上げてくるので

私としましても

とても楽しみなのです。

そして

読み手も真剣ですが聴き手も真剣。

互いに良き刺激となっているのがわかります。

こちらでの発表会

もう今年はないんですかと聞かれ・・・

読んでみようと思う人が10人くらい集まるなら

12月に読み納めを・・・と

話が進みそう・・・

決まりましたときは、

改めてお知らせいたします。



| 178shirousagi | 風のメロディ〜♪ | 2018.10.05 Friday 02:50 | ↑TOP

9/26風のメロディinかたたや


今週水曜一人5分朗読

今回は8名の発表参加で

芥川龍之介作品や仏教童話などが

朗読されました。

そして

独学で朗読を勉強されている方の

飛び入り参加があり

ケーキタイムでも和んでいました。

次回の

かたたやさんでの朗読会は

10月4日木曜15:00〜

限定4作品のみの朗読発表会です

宮澤賢治・山本周五郎・小川未明などの

作品です

お時間のある方はどうぞお越しください。

http://shirousaginokaze.com/info.html

 



| 178shirousagi | 風のメロディ〜♪ | 2018.09.30 Sunday 00:27 | ↑TOP

風のメロディ100回を終えて


9月15日、風のメロディ100回記念コンサートを

無事開催しました。

1部最初、

虔十公園林のリレー朗読は

発表デビューの方ががほとんどで

リハでは不安が残こりました

本番ではスムーズに進んでいき

ほほえましく思いました。

次に

ダンディラビッツ

二人の欠席を二人の男装女性がカバー。

当日の練習だけで

きれいに穴埋めができました

チームワークの良さが

楽しいステージとなりました。

1部最後

羅生門は、上級クラスの貫禄が

客席を魅了しました。

聴きごたえのある重厚感あふれるステージでした。

二部の最初には

「その笛の音をきいたとき」の詩の朗読

この詩は私が書いた詩でしたが

自分で読むよりは

はるかに素晴らしく聴こえて・・・

うれしかったです。

そして

ゲストにお迎えしたマークさんの笛の音は

やはり皆さんに絶賛していただきました。

また、

鹿児島から駆け付けて下さった

浜本麗歌さんの朗読も素晴らしく

生徒達にも良い刺激になったようです。

お二人には心より感謝いたします。

ありがとうございました。

最後になりましたが

100回ということで

たくさんのお花など頂戴しました

本当に

ありがとうございました!

さらに回を重ねていけることを願い

頑張っていきます!

 

 



| 178shirousagi | 風のメロディ〜♪ | 2018.09.28 Friday 02:09 | ↑TOP

9/15のイラスト


第100回風のメロディin南草津

今回も朗読の際、イラストを投影します

 

ずし圭花さんのイラストは

 

「虔十公園林」

「外郎売」

「手紙一」

「鬼子母神の物語」(予定)

 

そして、今回もう一人

 

天響 優さんのイラストは

 

「羅生門」です

 

朗読と合わせて、お楽しみください。



| 178shirousagi | 風のメロディ〜♪ | 2018.09.13 Thursday 01:36 | ↑TOP

9/15第100回風のメロディチケット


ペアでなくても予約できますか

という

お問い合わせをいただきました

大丈夫です

はがきサイズのチラシを

持参くださった方は

当日でも前売り価格にて販売いたします

チラシは滋賀県立図書館および

ロマン楽器本店1Fにもございます

手に入らない人は

http://roudokudaisuki.or.jp/daisukiblog/2431/

こちらで印刷又は写メでも構いません。

 



| 178shirousagi | 風のメロディ〜♪ | 2018.09.11 Tuesday 00:16 | ↑TOP

鬼子母神の物語


9月15日今週土曜14:30ロマンホール

第100回風のメロディin南草津

 

私は、鬼子母神の物語を朗読します

鬼子母神という名前は、

広く知られてはいますが

内容をご存知ない方も多いと思います。

このお話は、子をさらう鬼神が改心し、

子を守る神様になるのですが、

そもそもなぜ

子をさらうことになったのか…

などを含めアレンジしたものを

朗読いたします。

 

当日は、マークアキクサさんを

ゲストにお迎えしています。

笛の音色を楽しみにしていますが、

今回は今だから聞ける質問をしてみようと

密かに企んでいます(笑)

 

 

 



| 178shirousagi | 風のメロディ〜♪ | 2018.09.10 Monday 02:25 | ↑TOP

第100回風のメロディ〜9/15


2011年より続けてきた朗読ライブ

風のメロディ〜100回目を

南草津にありますロマンホール(ロマン楽器3F)で

開催いたします。

上品で落ち着いた心地よいホールです。

 

日 時:2018年9月15日(土)14:00 開演

会 場:ロマンホール(JR南草津より徒歩8分)

ゲスト:マークアキクサ(ネイティブアメリカンフルート奏者)

入場料:前売2,000円(メール予約Ok)当日2,500円

http://shirousaginokaze.com/info.html

 

朗読作品

・「外郎売」 基礎テキストより

・「虔十公園林」  宮澤賢治作

・「羅生門」   芥川龍之介作

・「鬼子母神物語」仏教説話より

・「手紙一」    宮澤賢治作

 

100回記念の朗読ライブです。ぜひお越しください!

 



| 178shirousagi | 風のメロディ〜♪ | 2018.09.07 Friday 11:15 | ↑TOP

第98回風のメロディ〜in大津を終えて


今年も

びわ湖ホールでの発表会を

無事終えました。

リハでは、

全体の進行にやや不安が

ありましたが・・・

ホールスタッフの方々や司会者の安心できる進行の

おかげできれいに進んでいきました

 

オープニング

 注文の多い料理店「序」は

ぎりぎりまで練習した甲斐あって

本番は二人の息も合っていて良かったです。

初級テキストから太宰治の「海」

新鮮かつ堂々たる発表で先が楽しみです

また

山本純子さんの楽しい詩は個性豊かによんでくれました

そして

詩の内容を語ったエッセなどは

とても落ち着いた朗読でした

のろさかんさんの詩を二人ずつ朗読し

読み比べ,聴き比べをしました

濱野直子さんのピアノ伴奏もありましたので

読み手も聴き手も楽しみました

そして

散歩道の恋その1〜4を

4名が朗読しました。

作品の舞台となっているワインバーの

写真を投影しての朗読、

有資格者たちの朗読なので

心配はなかったですが・・・

聴き手の反応はよくわかりませんでしたが

アンケートではかなり好評でした

ダンディラビッツは予想通り好評で

この日、最も和んだ時間でした。

「紫紺染について」

衣川正義さん作曲のファゴット伴奏と

図司圭花さんのイラストとともに

練習時から完成度の高い4名の朗読、

自分の出番が、次でなければ

客席で聴いていたかったです。

 

来月は

いよいよ第100回目を迎えます。

その内容については、近日改めて書きます。

 

 

 



| 178shirousagi | 風のメロディ〜♪ | 2018.08.04 Saturday 01:20 | ↑TOP

第98回風のメロディ〜in大津


4年前から、年に一度だけ

びわ湖ホールの小ホールで朗読会を 

生徒と共に開催しています。

今年は、チケットの売れ行きが、不思議と

いつもより順調です。当日券もご用意して

いますが500円UPとなります。

ご希望の方は、びわ湖ホールで直接ご購入

いただくか、7/23までにメールにて

ご予約下さい。

チラシはこちらをご覧ください

http://roudokudaisuki.or.jp/daisukiblog/2286/ 

伴奏は、ピアノ濱野直子さんと

            ファゴット衣川正義さんです。

素敵な伴奏付きの朗読会にぜひ

お越しください。




| 178shirousagi | 風のメロディ〜♪ | 2018.07.19 Thursday 05:14 | ↑TOP

びわ湖ホールの発表会を終えて


(ふた月遅れの報告です)

今回の発表会では、1部と2部に

日本国際詩人協会の方々および

大津市在住の詩人の方に

ご協力を得て8つの詩を

また、3部での伴奏には

ピアノをとりいれてみました。


オープニングは

外郎売のリレー朗読、

いろんな教室のメンバーが

集まったので合同練習は

数回だけでしたが

自然と静かなるリーダーが

生まれ、気を合わせて

発表してくれました。

次に

新美南吉 作 「うた時計」

3名リレー朗読。

発表会に向けて、練習日ごとに

朗読力をつけていくと同時に

3人の息が合っていくのを

微笑ましく見ていました。

本番は、さらに一体感が

生まれたように思います。

そして

親子をテーマに4つの詩、

学校をテーマに4つの詩、

詩人の方々に気に入って

いただけるか…

不安もありましたが

8名それぞれが自分に合う

作品を選んでくれたので

素敵な朗読ができたように

思います。

詩人の方々にも

「良かったよ」と言って

くださったので安心しました。


その次は

宮澤賢治 作 「虔十公園林」

5名のリレー朗読。

リハーサルぎりぎりまで手直し

しましたが、本番では、

以外にも堂々たる朗読でした。

今後の朗読活動が、さらに

楽しみです。


そして、

中島   敦 作 「山月記」

ピアノの伴奏と共に3名での

朗読。

それぞれの朗読力と三人の

統一感、さらに伴奏との

一体感を練習時から

強く求めました。

本番では、全てクリアし、

素晴らしい朗読だったと

思います。


最後は、今年も宮沢賢治 作

「銀河鉄道の夜」抜粋

抜粋内容は、三次稿と最終形の

中から選んでいるので

結構特殊なオリジナル作品

となっています。

いつもは、ファゴットの伴奏

でしたが、今回は新たに

ピアノ伴奏を作曲して

いただきました。

同じ朗読作品を楽器も曲も

違うのってどうなんだろう

…と…。

これが意外と面白いです。

微妙に自分の読みが

変わったりもしました、が、

新しい朗読の楽しみ方だなぁと

感じました。


発表者の皆さん

お疲れ様でした。

ご来場くださった皆さん

ありがとうございました❗

ピアノの濱野直子先生

素敵な作曲と伴奏を

ありがとうございました。


そして、いつもいつも

応援してくれるスタッフの方々、

心より感謝致します。

ありがとうございました。


ホールのスタッフの方々も

より良いステージになるよう

ご協力下さいました。本当に

ありがとうございました。

来年もびわ湖ホールで

できるといいなって…

思います。


長くなりましたが最後まで

読んでくださりありがとう

ございました\(^-^)/



| 178shirousagi | 風のメロディ〜♪ | 2017.09.29 Friday 23:29 | ↑TOP