しろうさぎのかぜ
しろうさぎのひとりごと年間を通して見ると、
やはり春の体験者が多いようです。
先日、子どもの朗読体験教室を致しましたが、
これが結構楽しのです。
ただ上達が早くて・・・。
教えることがすぐになくなりそうです。

でもやっぱり子どもの声はいいですね。
ちょっと恥ずかしそうだったり、
一生懸命だったり
大人びていたり・・・
どれも何というか・・・

心の栄養になります。

聴く人にそんなふうに思ってもらえるよう

私も心がけたいものです。

HOME ミニ講演&朗読 お知らせ 朗読教室 主な朗読作品 商品紹介 ブログ





<< 読み初め会2019 | main | 3月16日土曜アクセントセミナー >>

詩を読む会


当教室では、2年ほど前から

詩を読む会が、1年に2度ほどあります。

どんな会かと言いますと

詩人(日本国際詩人協会)が作った詩を

当教室の生徒が朗読します

朗読会に集うのは

詩の作り手と朗読する読み手です

つまり

作者の前で朗読するので、ドキドキします

来月5回目を迎えます。が、毎回緊張します。

でも

生徒と詩の解釈や練習を一緒にするのは

楽しいです。

今回の詩のテーマは「友」です

次回は、何にしようか・・・

なぜか、私が決定していいのだそうで

結構楽しんでます。

 

 



| 178shirousagi | 朗読教室 | 2019.01.11 Friday 22:53 | ↑TOP